滋賀県税理士協同組合 Shiga Licensed Tax Accountant's Cooperative
TOPページ > 理事長挨拶

理事長挨拶

理事長  横井昭次 

 

 組合員の皆様には,お健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 

 昨年6月に副理事長を仰せつかり、その職責を全うしたいとご挨拶させて頂き半年が経過しましたが、今般、尾木理事長の辞任に伴い、12月12日開催の理事会において理事長に選任され就任いたしました。このご挨拶が理事長としての最初の職務であります。もとより、理事長の器でもなく、力不足でありまが、緊急事態への対応と許して頂き、尾木理事長の残任期間の理事長をお引き受けすることとなりました。組合員の皆様にはどうか絶大なるご支援、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 今年度も早9ヶ月が経過致しました。ほとんどの事業が皆様のご協力により計画通り遂行させて頂いており、2月に開催します「全税共全国統一キャンペーン表彰式」を残すばかりとなりました。また、財政的にも「全税共委託料」「大同生命事務手数料」が前年を上回る数字となり、順調に推移しております。ただ、保険の新規契約は少し伸び悩んでいるようであります。どうか、あと3ヶ月の皆様の一層のご協力をよろしくお願い致します。

 

 さて、昨年を振り返りますと、大企業による偽装や改ざんによる製品管理の不祥事が相次ぎ、日本の製造業の信頼が失われる結果となりました。加えて、森友学園、加計学園への疑惑が全く解明されず年明けとなってしまい、その他の政治家の多くの不祥事を含め、政治不信はつのるばかりであります。

 

 また、我が国の経済も「景気は緩やかな回復傾向にある」と言われながらも、我々中小企業を取り巻く環境はまだまだ厳しい状況といわねばなりません。

 

 どうか、今年こそは、お客様企業にとっても我々業界にとっても、明るい話題の多い、元気な一年になるよう願うばかりであります。

 

 今年一年が組合員の皆様にとりまして、素晴らしい年でありますようお祈り申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。